カテゴリ:音楽のこと( 22 )

フルートレッスン@Döbler

d0284276_17494781.jpg
ここ最近はレッスン通訳が続いています。
先日は初めてフルートのレッスン通訳でした!
先生はベルリン放送響のフルート奏者ルドルフ.デブラー氏。
生徒さんは広島出身のお嬢さん♪
ずっとドイツに留学したくて....今回は見学も兼ねてレッスンを受けに来たそうです。
レッスンで一番学びたい課題は...?という質問に、
ヴィブラートです!
先生は即座に、ヴィブラートはかけようと思ってかけるのではなく、あくまで自然にかかって振動する感じが理想だ、
と答えていました。
硬くなって吹いている彼女をほぐすように、まずは壁に沿って立ち方から始まり、楽器の構え方、息の入れ方、吐き方....
基礎を根本から....
やはり正しい姿勢はどんなものをやるにしても、基本ですね♪
それだけで大きな違い!
さらに、時と場合に応じた楽器の角度の変え方、タンギング、PPの時の息の入れ方や口の開け方etc....
とても的確な指導で、今回3度のレッスンでしたが、本当に変わります045.gif
フルートのことは全く知らない私でも、これが全部マスターできたら相当上手くなるだろうなぁ。。
と思う良いレッスンでした!
d0284276_17491725.jpg
そして繰り返し仰っていたのは、歌う時と同じように!
フレーズを歌いながら、楽器を吹く練習もしてました。
どんな楽器でも、歌うように。。。は基本ですが、息を直接使う楽器はより歌に近いのでしょう.....
そして彼女が一曲通したときにも、
頑張って大変なことをやってます!って聞かせるのではなく、もっと楽しんで♪....と...それがなかなか難しいんですけどね006.gif
先生の音はとても魅力のある良い響きがしてました。
人間的にもバランスが取れ、生きる姿勢が素敵なのを感じられる方。
とても勉強になりました:)
彼女も今回で、きっと沢山のことを感じて吸収していったと思います。



最近、来たばかりの若い音楽生の方たちに会ってお話しをすると、留学した頃の自分を思い出します。
初めてのことばかりで、全てが新しくて不安だらけだったこと。。
異国の空気に触れ、素晴らしい音楽に触れ、いろんな素敵な出会い、沢山の感動があったこと。。
只々、先が見えず練習に明け暮れていた日々...><)
思い返すと本当にいろんなことがありました。
演奏することを心から楽しめるようになってきたのは、ここ数年のような気がします。
模索する日々...何事もコツコツ積み重ねですね。
日々の経験が人間を創り、音楽を創る。
若い方たちからいい刺激を頂いてます060.gif
d0284276_17484621.jpg
DANKE!035.gif応援してくださいね♪ いいね!と思ったらポチッと、お願いします⇩⇩

                  
                   人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by reiko-berlin | 2016-06-20 08:05 | 音楽のこと | Comments(0)

微かな手応え

d0284276_06033932.jpg
レッスン室の窓際の蘭の一角は、今や私の癒しの場所....
いただいたものが徐々に増え、代わる代わる花をつけて、窓際で綺麗に部屋を照らしてくれています:)
ちょうど先日頂いたものを含めて、3株がちょうどリッチな感じ^^)ほとんど何も手を掛けてあげていないんですけどね.....
花を育てるのが本当に下手な私ですが.....><)
どういうわけかこのレッスン室の窓際が気に入ってくれているようです♪
すぐ脇にあるソファベッドは特等席。。練習の合間や滅入った時など、じっと眺めているだけで気持ちが和みます:)
d0284276_06031705.jpg
しばらく室内楽の曲ばかりさらっていたのですが、ここ最近またソロの曲をさらいなおし。。。
ここ数日、微かに新たな手応えを感じています。
今日は特に....欲しい音色と手、指の感覚が一体化して、弾いている時の感触が なんとも心地良い!
それが出来てきたのは、もしかしたら....
ピアノを弾く上でとても重要なMP関節(指の付け根の第3関節)の支えが出来てきたのかも。。。
いい音を出すピアノ弾きは例外なくこれがしっかりできてる。
前から気になっていたし、心がけてきたことだけれど....
これが強く安定してコントロールできれば、ピアニッシモでもフォルテでも自由自在。
さらに...最近筋トレ&ダイエットで気づいたこと。。。
肩甲骨は結構大事!肩甲骨がしっかり機能していると痩せやすいらしい:)これは別の話><)
腕の付け根からというより、肩甲骨から意識して指先まで橋渡しするような意識がベスト!
う〜ん、この感覚が一時の勘違いでないことを祈りたいもの....026.gif

最近、下の住人が前より不在が多くなり、結構弾かせてもらっている。ありがたや042.gif
d0284276_06032002.jpg
DANKE!035.gif応援してくださいね♪ いいね!と思ったらポチッと、お願いします⇩⇩

                  
                   人気ブログランキングへ


[PR]
by reiko-berlin | 2016-05-28 07:38 | 音楽のこと | Comments(0)

Prof.Iwanzowaのレッスン

d0284276_03315117.jpg
今週は久々にレッスン通訳でした。
2年ぶりにピアノのIwanzowa教授の3度に渡るレッスン....
生徒さんは芸大を卒業したばかりのお嬢さんKちゃん。
初日はハンスアイスラー音大でのレッスンでした。
今度ここの音大を受験しようと考えている彼女のために、入試の会場を取って試し弾きをさせてくれました。
(ピアノの人は自分の楽器ではないので、本番で弾くピアノを知っているかどうかは大きいですから....><)
レッスンに持ってきたのはリストのソナタ。とても大曲です!
一見、とても華奢で可愛らしい女の子ですが、
出てくる音は力強く、見事です005.gif
ロシアで勉強した彼女の日本の先生の指導がいい!と......とてもお気に召したようです。
d0284276_03320185.jpg
2、3回目は彼女のベルリン郊外のご自宅でレッスンでした。
最初の15分ほどは手も冷たいこともあり、ウォーミングアップのためにスケールやアルペジォ。
先生のロシア式練習方法です!
3度目のレッスンは半分ベートヴェンのソナターヴァルトシュタイン。
彼女は受けるつもりがなかったので、譜面も持ってきていなかったんですが、
先生ご自身の譜面で出だしの大事な部分のレッスン。
ヴァルトシュタインは最初が命ですから><)
この曲は私も受験で弾いた思い出深い曲....
リストのソナタはとても弾き込んであり、見事に出来上がっていますが、
手のバタつきや無駄な動き、左手の使い方etc...テクニック的にまだ見直すところもあるようで...
最初から最後まで部分ごとに丁寧な手ほどきがありました。
その都度、場合によって指を寝かせて腹を使う、湾曲させて指先を使う、円を描きながらの手首の使い方etc....
多様なテクニックに私もまたとても勉強になりました!
d0284276_03320920.jpg
元々、素質のある彼女ですから飲み込みがとても早い。
先生も楽しそうでした:)
d0284276_03321513.jpg
入試は1次試験にエチュード&バッハ。
2次試験はクラッシック(ベートーヴェン、シューベルトetc..)
本選でやっとロマン派....です。
1、2次の曲をまずは見事に弾いて通過しなければ、リストは弾けないわけです。。。
厳しいですね〜。。026.gif

でも、すでに音大の他の教授に彼女の話をしているほど、気に入っているようなので、
十分チャンスはありそうです!
是非とも頑張って欲しいですね〜060.gif
...て、人のことばかりでなく、私もまた新たに頑張ろう!
d0284276_03322528.jpg


DANKE!035.gif応援してくださいね♪
d0284276_17262267.png


にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by reiko-berlin | 2015-12-20 05:01 | 音楽のこと | Comments(0)

集中リハ@ベルリン

d0284276_06555079.jpg
先週末から火曜日まで3泊4日、スコットランドからようこちゃんが合わせに来ていました!
日曜日は 全く外にも出ず、お昼を挟んで午前、午後とみっちり練習......
食事はしっかり摂って006.gif唯一のお楽しみ時間><)
連弾は特に,一緒に弾いてみないとわからないことが沢山あります045.gif.....
今回みっちりとできて、やっと仕上がりの方向が見えました!
d0284276_06551384.jpg
月曜日の夜は、我が家でミニコンサート♪
若い音大生のお嬢さん方に聴いてもらいました.....
本番前は、通しで人前で弾くことがどうしても必要です。緊張感、力の配分etc....反省点が色々見えます。
内輪ではあったけれど、機会がもててよかった:)
その後はメイン?の食事:)
全てシェフにお任せ〜!
楽しく美味しい晩餐でした:)料理写真ないですが....><)
d0284276_06542803.jpg
さて、今回の練習を生かしつつ、来週の本番に向けて最終仕上げです!



DANKE!035.gif応援してくださいね♪
d0284276_17262267.png


にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by reiko-berlin | 2015-08-22 08:26 | 音楽のこと | Comments(0)

ゲオルギアと...

d0284276_20150748.jpg
一昨日は、先日のコンサートでデュオをしたゲオルギアのデモ録画におつき合いしました。
録音は結局、うちのレッスン部屋で....
スタジオほどではないですが、この部屋は結構良い響きがします。
普段、この部屋で練習するのはとても心地いい:)幸せなことです^^)
d0284276_20150261.jpg
オペラのアリアを3曲。

私はオーケストラパートの伴奏....あまり得意な方ではないですが、勉強になります。
リーダーとは全く違って、表現はより華やかに、演技力も必要です。
彼女の表情も豊かで楽しい:)
結構いい仕上がりになったと思うのですが.....
オペラのエージェントに送るそうです。
うまくオファーが来るといいなぁ。。。

動画は先日のコンサートより、Mädchenblumen(乙女の花)
私のお気に入りです060.gif
                   


DANKE!035.gif応援してくださいね♪
d0284276_17262267.png


にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by reiko-berlin | 2015-07-12 20:09 | 音楽のこと | Comments(0)

フリンジに向けての合わせ‥‥

d0284276_9201476.jpg

今夏、8月に行われるフリンジフェスティバルに連弾で参加することになり‥‥
今週はその集中練習のために相方のようこちゃんのうちに滞在しています!
二人のお子ちゃまがいるので練習時間を確保するのがなかなか困難ですが(>_<)合間をぬって合わせています(^-^;
昨年のコンサートですでにやったものも混ぜたので多少は楽ですが‥
全くの新曲は
d0284276_923397.jpg

ドビュッシーの小組曲。。
これが考えていたより意外に合わせるのが難しい042.gif
一人で弾いていた感覚と違い微妙なタイミングの合わせ方が掴めず手こずりましたが、今日やっとある程度の形にこぎつけました!ふ~~っ‥‥
これこそ連弾らしい曲なのかもしれませんね026.gif
明日がとりあえず最終日!
プログラムを一通り全部合わせる予定。
ある程度目処をつけないと059.gif
DANKE!035.gif応援してくださいね♪
d0284276_17262267.png


にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by reiko-berlin | 2015-06-13 21:28 | 音楽のこと | Comments(0)

Auf Flügeln des Gesanges=ゲネプロより....



明後日はいよいよゲオルギアとのコンサートです♪

今日の午後はカウフマン教授のレッスンを受けた後に、
本番のある教会でゲネプロでした!
教会の響きは独特なので、耳が慣れるまで結構コントロールが難しいですが、
うまく作用すれば美しい響きになります。。。

うちのシェフにも、音響チェック&撮影に来てもらいました:)
自分たちにはバランスが聴けないので、大事です045.gif

今回のコンサートのタイトルにも使っているAuf Flügeln des Gesanges(歌の翼に)...



私が初めて彼女の歌を聴いた時のような感動と幸せなひとときを
一人でも多くの方にお届けできるよう.....
精一杯楽しめるコンサートにしたいと思います♪

DANKE!035.gif応援してくださいね♪
d0284276_17262267.png


にほんブログ村 海外生活ブログへ

d0284276_8391195.jpg

[PR]
by reiko-berlin | 2015-06-07 08:29 | 音楽のこと | Comments(0)

リハーサル♪

d0284276_08184318.jpg
今日の夕方は、再び来週のリーダーのコンサートに向けてのリハでした!
お互いの演奏を聴くために、今日も3人での合同練習。
ベルリンでオーディションがあったバリトンの彼は少し遅れて到着...
ソプラノの彼女と待ち時間はお茶を飲みながら一頻りおしゃべり:)典型的な女子トーク><)

3人揃ったところで、彼女から始めて...基本的には通し練習。。
バリトンの彼はバーゼル出身のスイス人....
ドイツ語のテキストの発音のアドヴァイスはさすが的確です!
もともとイタリアで勉強していたソプラノの彼女はイタリアオペラ向きの声量のあるふくよかな声....
今回は初めてドイツリーダーをベルリンで歌うらしくちょっとプレッシャーだとか...?

繊細な声をだそうと慎重に少し恐々と声を出す彼女に....
彼は。。”もっと君のいい声を思い切ってだして、のびのびと歌ったほうがずっといいよ!”と、アドヴィアイス:)
イタリアオペラのアリアのように、パーン!と声をだすのとは、全く違ったテクニックを要するドイツリーダー...
でもそれを意識するばかりに彼女のほんとのいい声を抑えすぎてちゃんと鳴らないのでは、さみしい....
最初から声を殺すのではなく、ある程度響かせてから調整して控える....など。。。
フレーズの持って行きかたなども、なるほど!.... 少しのことで全然変わって音楽的に自然なながれになり、
ピアノも俄然あわせやすくなる。。
d0284276_08252115.jpg
彼とも通し練習....
合わすたびにいろんな表現がプラスされて、ほんとに楽しい:)
音色はとても豊かで、緊張感に満ちている.....音楽の方向性がはっきりとみえるので、こちらも答えやすい...
とても勉強になります:)
d0284276_08190968.jpg
あと数日間....楽しい本番になるようがんばります♪

DANKE!035.gif応援してくださいね♪
d0284276_17262267.png


にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by reiko-berlin | 2015-02-11 09:17 | 音楽のこと | Comments(0)

レッスンに学ぶ....

d0284276_06450241.jpg
今日、歌の伴奏のレッスン通訳が終わりました。
生徒さんは60歳の女性で、音大をでられてから音楽以外のお仕事をされていたようですが、
退職されてから再びピアノを始められて、レッスンを受けに来られた方。
いろんな曲を用意されていたようですが、
今回は、シューマンの<女の愛と生涯> Frauenliebe und leben全曲を集中レッスン!
昨日、今日は歌手の方(先生がいつも一緒にやっていらっしゃるパートナー)と
合わせながらのレッスンでした♪ やはり一緒に演奏すると全然違いますね〜。。
緊張されていながらも楽しそうでした!
d0284276_06444282.jpg
歌の伴奏は私も前からとても興味を魅かれていること....

先生が終始仰っていたのは、
表現を豊かに、ソリストを良く聴くこと、求めていることを感じ取り、一緒に息をとりながら音楽をする。
これは伴奏では常に考えるべきことなのですが....

前奏、間奏のあと、時にソリストが、(音楽的に)このタイミングしかありえない!という状態を作り上げて、
招き入れるように演奏する。
なるほど...確かに言われれば納得ですが, かなり新鮮でした!
そして、頭でっかちに考えすぎず、イメージを体で感じて捉え、音に託す。
体は硬く縮こまらず、空間をつくりフレキシブルな状態で....

歌の伴奏はほかの物に比べて音の数が少ない分、ひとつひとつの音にもより重みがある気がします。
さらに....歌は人の声ですから、それに溶け込む音色でなければいけない....
ピアノを弾きながらも、ピアノの楽器そのものとして鳴らしてはいけない。

これらすべては結局のところ、歌の伴奏に限ったことではないのですが....

やはり歌は演奏することの基本!
今回改めて学ぶことが沢山ありました。
わかっているようで、しっかりと意識していないことってありますね〜.....

生徒さんも最後には、
とっても楽しかったぁ♪と満足された様子だったのでよかった。。。ほっ...
私も有意義な楽しい時間でした:)

またこれから、新たな気持ちで努めようとおもいます060.gif



DANKE!035.gif応援してくださいね♪
d0284276_17262267.png


にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by reiko-berlin | 2014-09-10 08:47 | 音楽のこと | Comments(0)

レッスン by クラール.テル.ホルスト

d0284276_08254456.jpg
先週末から始まった歌の伴奏のレッスン通訳。
先生はClaar ter Horst(クラールテルホルスト)歌の伴奏で有名なオランダ人のピアニストです。



More
[PR]
by reiko-berlin | 2014-09-06 10:25 | 音楽のこと | Comments(2)