礼拝とバッハのカンタータ@カイザーウィルヘルム教会


d0284276_08360591.jpeg
半月ほど前の週末、西ベルリン側Zoo駅の前のカイザーウィルヘルム教会で礼拝コンサートがありました。うちのシェフが弾くというので、聴きに行ってきました!
この教会はいわば西ベルリンの目印的な建物。
空襲にあった旧教会はそのまま戦争記念碑として残され、隣には新教会堂が建てられています。
そういえば、ちょうど一昨年のクリスマスにテロのあった辺りです…😞
d0284276_08344909.jpeg

演奏は上のパイプオルガンのある前でした。

随分昔にちらっと拝観したことはあったのですが、コンサートは初めてでした。
カンタータはあまり知られていない作品でしたが、半分くらいはDeutsche Oper のメンバーだったらしく、とても素敵な響きで。。
ゴーンと教会に鳴り渡るパイプオルガンの響きは凄い迫力でした!
あまりオルガンで良いなぁと思うことがないのですが奏者が上手な方だったこともあり、バッハをドイツの教会で聴いているだなぁ。。じんわりと感じ入ってしまいました。
バッハの曲は教会のために書かれているんだと改めて思いました。
礼拝コンサートというのも、信者でない私にはいくらか場違いな居心地の悪さがありますが😏とても雰囲気のいいものです。
d0284276_08343022.jpeg
建物全体にはめられている青いステンドグラスは外の光をとても綺麗に映し出し、
まさに神々しいです。
d0284276_08341327.jpeg
この下の画像が建物が旧教会堂。
長い間放置されていた鐘楼も徐々に修復され、随分きれいな姿になっています。
d0284276_08381477.jpeg
壁が開いて、東ベルリンが再び中心になり、この20数年で東側は目紛しい変化を遂げました。その反面はおいてかれてしまったかのように寂しい街並みになっていた西側ですが、ここ数年で特にこの辺りZoo駅の周りは激しい再開発が進んでいます。

d0284276_22422753.jpeg
うちのシェフと義母。
背後の高層ビルも知らない間にこんなに出来上がってしまって…
古い建物はほぼ全て取り壊され新築されています。
Bikiniの建物は別ですが
d0284276_22424431.jpeg
終わった後、うちのシェフも珍しく車で来ていなかったので、少し歩いてお気に入りの呑み屋さんまで…
こんな風に楽器を引きづりながら移動することは珍しいことです😬

d0284276_08371598.jpeg
一杯飲んでからうちでちゃんと食事をする予定だったのですが。。
うちのシェフがビールのおつまみにとサラミとチーズのプレートを頼んでしまい、
お腹が空いていたので、パンも全部平らげたらすっかりお腹がいっぱいに。。
私は帰ってから食べるつもりだったのに。。
不覚にも落ち着いてしまい😣その日はそのまま解散と相成りました。
なんともドイツらしい夜。
たまにはこういうのもいいけれど。。
d0284276_08364597.jpeg
あーそれにしても今日のドイツの試合は惨憺たる結果でしたね〜。
いつもの強さは何処へやら。。ガクッ😞
わからないものです。。試合の後もご近所はさすがに静まりかえっていました😔
明日は再び日本戦!前回のようないい試合して勝ち抜いて欲しいです:))
私は仕事で残念ながら観られませんが😖
がんばれ日本🇯🇵🙌🤞

応援よろしくお願いします🙇‍♂️

↓ ↓








[PR]
by reiko-berlin | 2018-06-28 08:02 | コンサート | Comments(0)
<< おしごとモードな日曜日 2018春アンペルマンコンサー... >>