カテゴリ:コンサート( 48 )

Konzert @ Weikersheim

d0284276_23074409.jpeg
先日、七夕の日はWeikersheim でトランペットのヨハンとのコンサートでした。
ここではちょうど4年前、やはり七夕の日に演奏しています♪
大き過ぎずとても響きの良いきれいな教会です。

この日はおにぎりを作って朝8時頃に家を出発。
今回、うちのシェフと私はヴァイオリンのようこちゃん(今回はヴィオラで参加)の高級な電気自動車テスラーに乗せて行ってもらい快適に参りました。
ただ、通しで走れるのは300kmほど。綿密に計算して途中で充電をしなくてはなりません。充電中にお弁当を食べて、目的地までは時間通り快調に着いたのですが。。
私達を教会に下ろして、ようこちゃんは近所の充電出来る駐車場へと向かいましたが。…
他のみんなは全て揃い。。でも1時間経っても戻らず。。。。どうした事か?
しばらくしてリハの時間に遅れて到着。結局、充電出来ず😓テスラーに適応しないところだったとか?まだそれほど電気自動車が普及してるわけではないので、充電は大変ですね🤔
d0284276_23072631.jpeg
でもその後一応全て通しリハをして,
本番まで45分ほどの休みにカフェで暫し休憩☕️
d0284276_23075810.jpeg
リハの時にはいろんな事があって、ナーバスになっていたヨハンですが、本番は全ていい具合にうまく運びました!特に私の好きなバッハはベルリンでリハした時には場所のせいもありよく聴こえなくてソプラノ歌手と噛み合わないところがあり心配だったですが、ここは音響もよく弾きやすくて良かった。本番はうまくいっていい演奏になったと思います。
あと、私の下り番だったモーツァルトのアダージョとフーガ、とってもいい感じでした。
わざわざ後ろの客席側に行って写真を撮ったのにカードがちゃんと装着されていなかったらしく画像は残っていませんでした😞ショック。。
なので本番の写真は全くありません。。
兎にも角にも無事終わり…

今回も教会には沢山のお客様が訪れ大盛況でした。
最後はスタンディングオベーション😵
ここは本当にお客様の反応が良くドイツ離れしてる感じです😉
d0284276_08063348.jpeg
そして本番後、みんなはホテルへと向かい、
私たちはようこちゃんの気になる車のために、
60kmほど離れた場所まで車を走らせテスラー充電へ。。
お天気が良く夕暮れ時の景色を見ながらいいドライブになりましたが。。

夕飯はホテルに戻る頃にはもう終わっているという事で。。
急遽、うちのシェフがここで食べて行こう!と。。
まさかのドライブインの中のレストランで🤨
最初はこんな場所で美味しいわけがないと。。半ば諦めていたのですが。。?
中にはトラックのドライバーさん達が沢山!
意外や意外、結構ちゃんと美味しいドイツ料理で驚きました!
シュニッツェルが売りのお店だったようですが、私は高級ハンバーガー🍔
中のハンバーグもちゃんと美味しくて正解でした◎
思いがけず当たりで良かった!と皆大満足:)

充電も十分出来て11時過ぎにホテルに着くと、
ヨハンとテオ(ヴァイオリン)、ティル(チェロ)がお待ちかね😉起きて待っていてくれました!一時間ほど楽しく打ち上げをして就寝。
d0284276_23082135.jpeg
翌朝はみんなで朝食!
d0284276_09012470.jpeg
普段、朝食を摂らないので。。久しぶりにこんなにたっぷり頂きました:)
d0284276_23172024.jpeg
テラスの朝ごはんは気持ちいい♪
d0284276_09013667.jpeg
そして、お疲れ様〜!
の写真撮影:)
みんなとはここでお別れ。。
d0284276_23071055.jpeg
私たちはその後、ようこちゃんのテスラーで楽しいドライブ&ローテンブルク観光へ😊


部屋から遠くに見えるワイン畑♪朝の教会の鐘の鳴る音を聞きながら....

応援よろしくお願いします🙇‍♂️

↓ ↓






[PR]
by reiko-berlin | 2018-07-20 09:21 | コンサート | Comments(0)

礼拝とバッハのカンタータ@カイザーウィルヘルム教会


d0284276_08360591.jpeg
半月ほど前の週末、西ベルリン側Zoo駅の前のカイザーウィルヘルム教会で礼拝コンサートがありました。うちのシェフが弾くというので、聴きに行ってきました!
この教会はいわば西ベルリンの目印的な建物。
空襲にあった旧教会はそのまま戦争記念碑として残され、隣には新教会堂が建てられています。
そういえば、ちょうど一昨年のクリスマスにテロのあった辺りです…😞
d0284276_08344909.jpeg

演奏は上のパイプオルガンのある前でした。

随分昔にちらっと拝観したことはあったのですが、コンサートは初めてでした。
カンタータはあまり知られていない作品でしたが、半分くらいはDeutsche Oper のメンバーだったらしく、とても素敵な響きで。。
ゴーンと教会に鳴り渡るパイプオルガンの響きは凄い迫力でした!
あまりオルガンで良いなぁと思うことがないのですが奏者が上手な方だったこともあり、バッハをドイツの教会で聴いているだなぁ。。じんわりと感じ入ってしまいました。
バッハの曲は教会のために書かれているんだと改めて思いました。
礼拝コンサートというのも、信者でない私にはいくらか場違いな居心地の悪さがありますが😏とても雰囲気のいいものです。
d0284276_08343022.jpeg
建物全体にはめられている青いステンドグラスは外の光をとても綺麗に映し出し、
まさに神々しいです。
d0284276_08341327.jpeg
この下の画像が建物が旧教会堂。
長い間放置されていた鐘楼も徐々に修復され、随分きれいな姿になっています。
d0284276_08381477.jpeg
壁が開いて、東ベルリンが再び中心になり、この20数年で東側は目紛しい変化を遂げました。その反面はおいてかれてしまったかのように寂しい街並みになっていた西側ですが、ここ数年で特にこの辺りZoo駅の周りは激しい再開発が進んでいます。

d0284276_22422753.jpeg
うちのシェフと義母。
背後の高層ビルも知らない間にこんなに出来上がってしまって…
古い建物はほぼ全て取り壊され新築されています。
Bikiniの建物は別ですが
d0284276_22424431.jpeg
終わった後、うちのシェフも珍しく車で来ていなかったので、少し歩いてお気に入りの呑み屋さんまで…
こんな風に楽器を引きづりながら移動することは珍しいことです😬

d0284276_08371598.jpeg
一杯飲んでからうちでちゃんと食事をする予定だったのですが。。
うちのシェフがビールのおつまみにとサラミとチーズのプレートを頼んでしまい、
お腹が空いていたので、パンも全部平らげたらすっかりお腹がいっぱいに。。
私は帰ってから食べるつもりだったのに。。
不覚にも落ち着いてしまい😣その日はそのまま解散と相成りました。
なんともドイツらしい夜。
たまにはこういうのもいいけれど。。
d0284276_08364597.jpeg
あーそれにしても今日のドイツの試合は惨憺たる結果でしたね〜。
いつもの強さは何処へやら。。ガクッ😞
わからないものです。。試合の後もご近所はさすがに静まりかえっていました😔
明日は再び日本戦!前回のようないい試合して勝ち抜いて欲しいです:))
私は仕事で残念ながら観られませんが😖
がんばれ日本🇯🇵🙌🤞

応援よろしくお願いします🙇‍♂️

↓ ↓








[PR]
by reiko-berlin | 2018-06-28 08:02 | コンサート | Comments(0)

2018春アンペルマンコンサート@Tokyo

d0284276_07172880.jpeg
少し前の事になりますが。。
今春の帰国の東京でのアンペルマンコンサート♪
ピアノカルテットで出演させて頂きました!
今回はヴァイオリン2人のカップルイタリア人のステファノとあまねちゃん、
そしてうちのシェフの4人。
私はプログラムの中の2曲に参加。
ひとつはモーツァルトのピアノコンチェルトNo.2Gdur KV107
これはJ.Ch.Bachのピアノソナタをモーツァルト自身がコンチェルトに編曲したピアノ(チェンバロ)に2本のヴァイオリンとコントラバスというオリジナル編成の珍しい曲。
メロディーラインは非常に単純?というかシンプルだけれど、
とてもコンパクトにまとまった美しい曲です。
もう一曲は18世紀に活躍したイタリアの作曲家ドメニコ.パラディースの
チェンバロコンチェルト。
こちらはとてもイタリア的な遊び心に充ちた活気溢れる曲。
古典的な反面、とてもファンキーな部分のある曲です:)
あとは弦楽トリオ♪
ハイドンやヴィヴァルディetc..
盛りだくさんのプログラムでした!





d0284276_08254219.jpeg
こちらのピアノサロンは今回で2度目。
昨秋、実はうちのシェフと初めて2人で本番をやりました😅
小さなホールで客席は50〜60席ほど。
下が大理石で人が入らないとお風呂のように響いてしまうので、
最初はかなり戸惑いましたが😓
慣れてコントロールできるようになると、なかなか綺麗な響きになる場所で、
お客様が満員になればかなりいい感じに鳴ります。
d0284276_08284723.jpeg
小さなホールのメリットは、やはりお客様との距離が近い事。
舞台がない分、同じ目線で演奏の空間を共有出来るということ。
弾いている方は近いのである意味緊張しますが😣
さらにうちのシェフの曲解説と裏話etc..が入り、より聴衆との距離が密になります:)
私には出来ぬワザ...
d0284276_08304326.jpeg
前回と同様、今回も昼と夜の部2回の本番。。。
実はこの日の体調は最悪😖
明け方に猛烈な胃痛に襲われ、お昼の本番まで痛みと闘い、
何も口に出来ずそのまま本番😰
それでも根性で集中力を通し何とかこなしました!
演奏中は緊張のせいか有り難いことに痛みは忘れて弾けました。
昼の部が終わって多少回復…。
何も食べないではさすがにエネルギーが持たないかもと思い、
サンドイッチひとつとクラッカーを少々…食し。。
夜の部はだいぶおさまり、無事に終わりました!
神さまに感謝です🙏
本番にベストなコンディションで臨むのは本当に難しい。。
胃の調子はこの後の滞在中は芳しくなく、完璧に治るまで2週間かかりました😓
緊張からくる痛みでないことは明らか。苦笑
d0284276_08282784.jpeg
そして今回プログラムの最後は高橋幸代ちゃん作曲の
Berlin 1920,s.
既に弦楽カルテットで書いてもらっていたものを
ピアノカルテット版で今回新たにつくってもらいました!
本当にとっても素敵な曲でお客様にも大好評でした❤️
d0284276_07200904.jpeg
体調のことは別としても、随分コントロールは出来たし、自分のやりたい事はある程度出せたはず。。80点くらいの点数はあげていいかなぁ…と
思ってます。欲を言えばキリがないですが。。🤔
何より楽しかったので、良しとします:)

d0284276_07180575.jpeg
今秋も再び日本で:)
北海道と東京でピアノクインテットをメインのコンサートを予定しています❗️
楽しみです♪




d0284276_07283334.jpeg
応援よろしくお願いします🙇‍♂️

↓ ↓





[PR]
by reiko-berlin | 2018-06-26 11:06 | コンサート | Comments(2)

異空間をつくる音色...

d0284276_08171587.jpeg
先月末、音響設計家の豊田さんにお誘いを受け、
Pierre Boulezsaal でのコンサートへ……
ここは昨年3月にバレンボイム主宰(Barenboim said Academie )で作られた
小編成のオーケストラや室内楽コンサート用に出来たホール。
フィルハーモニーやサントリーホール同様、舞台を囲むような客席が造られており、
演奏家と聴衆の距離がとても近い。
バレンボイムと豊田さんの素敵なコラボレーションで、
とにかく全ての音が鮮明に聴こえ、いろんな角度から違った音響を楽しめる
臨場感たっぷりの素晴らしいホールです!

うちのシェフと長年のお知り合いである豊田さんとは、
昨年のホールオープンを機にお知り合いになり、
ベルリンにいらした時には
その都度コンサートにお誘い頂いています♪感謝😌
今や、音響設計で世界的に有名な方、恐れ多いですが…
さすがとてもユニークでチャーミングな方です:))
d0284276_21395428.jpeg
この日は内田光子さんのリサイタル♪
本当に久しぶりでワクワク.....
プログラムは前半シューベルトのソナタ D575で始まり。。。
繊細に注意深く始まって1楽章が終わり2楽章が始まった直後!
彼女の真後ろで突然携帯の呼び鈴😨
客席中からは鳴らしてしまった本人に大きな溜め息と、冷たい視線が。。
見る見る真っ赤になってしまい、あきれると同時に、もし自分の立場だったらと...
気の毒になりました😓
その後ひと時の間、聴衆に動揺が見られましたが....
光子さんは更に集中アップ。音楽はしなやかに流れ、音は伸びやかに鳴り.....
逆に余計な緊張感が溶けたのかもしれません。。
全ての音に気が入り、とにかく美しくいい響き。。。
異空間に引き込まれていくような音色♪
本当に彼女ならではの世界です。
d0284276_08174763.jpeg
次のシェーンベルグもお得意分野…。
初めから終わりまで、息を殺して聴いてしまうほどの何とも言えない緊張感!
お次のヴィットマンは現代ものですが、
こちらはちょっと遊びの多い曲でモーツァルトのソナタのテーマが出てきたり、
パロディの要素も満載!
ジャズ的なニュアンスも出しつつ、ユーモアたっぷりでした。
後半はシューベルトの即興曲全曲でしたが、
ピアノの向きは前半と変わり鍵盤が見える位置。
まぁ、手が見えるという意味では良かったですが、
やはり構造上、響きは前方に行くので逆向きの方が明らかに良かったです😓
ピアノの向きを変えるなんて事は、他のホールではありえないので、
とても面白いですが😉
d0284276_08173172.jpeg
それにしても、これくらい光子さんの音の美しさを引き出してくれるホールが他に
あるかしら。。?というくらい全ての細かな表現のニュアンスが出ていました!
楽屋にご挨拶をした時にも、
"演奏家は2種類いるんだけどね。。
本番の舞台では普段と違う弾き方をする人と、
練習している部屋と同じように弾く人。。
私は後者だから。。"と。。仰っていました。
普段、部屋で弾くのと同じように弾いて、全て表現できたら理想的でしょうね。。
彼女も今回初めてのこのホールでの本番は本当に気持ち良かったのだと思います!
内田光子さんと豊田さんの音響のコラボで出来たような素敵なコンサートでした:)

独自の空間を創れる美しい音色…
目指していきたいところです!先は長いですが😔

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ








[PR]
by reiko-berlin | 2018-05-08 07:59 | コンサート | Comments(0)

Liederabend@Martin Luther Kirche 2017

d0284276_09305110.jpg
もう一ヶ月以上経ってしまいましたが。。。
前回のジョージアとの教会でのリーダーのコンサートの画像です。
いつも通り撮影はうちのシェフ
1月のギャラリーでのコンサートと同じ、シューベルトとシューマンのプログラム♪
d0284276_09291163.jpg
一度目のコンサートも決して悪くない出来でしたが、
二度目の今回は、もう一度練り直しただけあり、
二人とも余裕を持って音楽にに集中することができて、
満足のいく出来だったと思います!
d0284276_09292444.jpg
この教会はギャラリーよりずっと響きもいいので、気持ち良く弾けました!
今回、ピアノの音程が狂っていたのは残念でしたが026.gif
d0284276_09292922.jpg
彼女の解説も前回からまたさらに磨きがかかり、すっかりお手の物006.gif
見事でした!
d0284276_09291861.jpg
彼女と出会ってもう三年目。。
今回で3つ目のプログラム。
本番の度に、幸せを感じさせてくれる彼女の歌♪
初めて聴いた時の震える感動を思い出します。。。
同じ舞台で音楽を一緒に紡ぎ出せる幸せを感じます。


本番の後、彼女が最後から二番目の曲で  "震えたわ!"と。。
え? 実は私も同じあたりで何かすごく強く感じていました。
音楽の神様、今回も降りてきてくれてたのかなぁ。。
d0284276_09293706.jpg
今回はまたいろんな不運が重なりひときわ訪れた方が少なかった><)
とても残念なことですが。。
でもおいで下さったお客様には、とても喜んでいただけたようで良かったです。
d0284276_09304576.jpg
出来るだけたくさんの方に彼女との演奏を届けること。
これからの私の願いです。。
そして私が感じるこの至福の時を一人でも多くの人と共有することができたら
こんなに素敵なことはありません。。
これからも出来る限りいろんなことを二人でやっていきたいと思っています060.gif
d0284276_09303841.jpg
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ



[PR]
by reiko-berlin | 2017-03-23 10:24 | コンサート | Comments(2)

Liederabend@Galerie

d0284276_01505125.jpg
もう先月の事になりますが。。。
ギャラリーでのリーダーコンサート、楽しく終了しました!

d0284276_01501137.jpg
昨年もやらせていただきましたが。。
小さな空間で、その分お客様との距離が近くとてもいい雰囲気です♪
ピアノは正直あまり弾きよくはない。。
古いベヒシュタインですが、繊細な音は出にくく、pやppで弾こうとすると上手くならなっかたり。
大きな音は割れやすく。。思うようにいかず歯がゆい部分も多々ありました。
録音を聴いてみると、そこまで悪くないのでホッとしましたが042.gif
d0284276_01483145.jpg
今回はジョージアが初めて解説(司会)に挑戦しました!
愛、ユーモア&皮肉、孤独、希望...
テキストの内容に沿って4つのテーマに分けたプログラム♪
音楽、歌のことに縁のない方たちでも興味を持って聞いていただけたのではないでしょうか。。
d0284276_01491520.jpg
ユーモアを混じえつつ。。一度目とは思えないほど見事でした。
歌と話の両立はそう容易いことではないと思います。。集中力の配分が難しい!
ブラバ、ジョージア!038.gif
話が上手な人が羨ましいなぁ。。
d0284276_01481576.jpg
写真はいつも通りうちのシェフ作。
モノクロ写真はゲネプロ。
やはり雰囲気がでますね。。
d0284276_01474676.jpg
先日はうちで初めて一緒に食事をしました!
演奏会のビデオを見て反省会。。
でもあらためて、彼女の歌はいいなぁ。。と。。
一緒に演奏できる幸せを感じています♪
d0284276_01502619.jpg
また一週間後、いつもの教会での本番が待っています!
さらに練り直していいものが出来そう:)
楽しみです♪
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ



[PR]
by reiko-berlin | 2017-02-07 09:36 | コンサート | Comments(0)

Liederabend=シューベルト&シューマンの夕べ

d0284276_08133753.jpg
年明け1月13日に再びソプラノの彼女と今年初めにも使わせていただいたギャラリーにてコンサートを開きます!
今回はシューベルトとシューマンのドイツリーダー♪
彼女のアイディアで。曲のテキストの内容によってグループ分けをしてプログラムを進行することに。。
自然や季節を歌ったもの。怒りや悲しみを歌ったもの。。愛、希望を歌ったもの。。etc..
彼女の解説付きで聴衆によりわかりやすく伝えようという試み:)
...なので、シューベルトとシューマンはあえて分けずに混合プログラムです♪
彼女はある美術館に入ったところ、絵画が歴史や時代背景別に展示されているのではなく、
いろんな感情別に飾られていてとても興味を抱き。。
これをリードのプログラムに取り入れても面白いのではないか!と思ったそうです。
お客様にもきっと楽しんでいただけるのではないかと、思います。
d0284276_08364379.jpg
画像はうちのシェフに撮ってもらった前回のコンサートのゲネプロの写真♪
チラシ用に使ってみました。いつも風景写真では味気ないので。。。
さぁ。これから仕上げていかなくては026.gif
楽しみです060.gif
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by reiko-berlin | 2016-12-29 08:47 | コンサート | Comments(0)

Weihnachtskonzert @Rotweiß

d0284276_08391625.jpg
先週末の土曜日はテニスクラブで恒例のディナー付きクリスマスコンサートでした!
今年は例年のCorelli Kammerのバロックアンサンブルではなく、
メインは前回やったシューベルトのピアノクインテットの鱒でした。
クラブハウスの下のフロアに小さな古いグランドピアノがあるので、演奏はそこで行いました。
d0284276_08420001.jpg
もともとコンサート会場ではないですし、ピアノに期待はしていませんでしたが...
いわゆる古いピアノ独特の、あまりクリアさがない、音色は思うように作れない楽器でリハでは結構手こずりましたが><)
チェロは今回ドイツ人のフォルクマー(ベルリン放送響)で、また全体の音色も変わり、
本番は新鮮な気持ちで楽しいアンサンブルで演奏できました!
でも細かいことを言えば。。これだけ弾きこんでいても、途中集中が途切れて、
思うようにいかない部分も結構ありました。。
なかなか完璧にするというのはむずかしいものですねー026.gif

d0284276_08412449.jpg
演奏後、聴いてくださった方々にちょっとご挨拶。。そして写真撮影:)
終わった後ですっかりなごみムード。。何を笑っているのか?覚えていませんが><)
d0284276_08355797.jpg
そして、地上階に上がって、お楽しみのディナータイム♪
d0284276_08354333.jpg
フルコースのメニューです!
まずはサーモンのテリーヌ♪
とても繊細なお味で👌
d0284276_08370011.jpg
お次はコルラビ()と洋梨のスープ♪
これもとても斬新なお味で美味でした!
d0284276_08370928.jpg
メインは仔牛のフィレステーキにマッシュポテト添え♪
これも絶妙な火加減で素晴らしく美味しかったです:)
d0284276_08371798.jpg
皆、美味しい!という笑顔です:)
メインの後は、上のいつものフロアでサプライズで再び演奏!ピアノはないので、私は休憩...
うちのシェフとフォルクマーのロッシーニのデュオ♪
そして、クリスマスの曲を弦楽四重奏で数曲....
どちらもとてもいい響きでよかったです!
お客様も思わぬ嬉しいサービスにとても喜んでました:)
d0284276_08392642.jpg
あーちゃん(ヴィオラ)とたかこさんとの3ショット♪
たかこさんはお友達二人も誘ってきてくれました!感謝
そういえば。。あーちゃんはこの本番当日の朝に足に包丁を落として、
腱を切り1時間の手術をし、ギブスに松葉杖><)痛みを我慢しながら本番をやり終えました042.gif
すごい!038.gifおつかれさま。。
d0284276_09421929.jpg

そして、最後のデザートはクレームブリュレのマンゴとブルーベリー添え♪
これも美味しゅうございました!
量もちょうどよくとっても結構なお食事でございました!
d0284276_08365329.jpg
やっぱり美味しいお食事付きの本番っていいなぁ。。006.gif
楽しい夜でした060.gif
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ


[PR]
by reiko-berlin | 2016-12-24 10:10 | コンサート | Comments(0)

Artemis Quartett

d0284276_08590655.jpg
大変ご無沙汰しましてm(__)m
昨晩は久しぶりにコンサートへ出かけました!
前から気になっていたアルテミスカルテット=弦楽四重奏団です。
場所はフィルハーモニーの小ホール。
曲目はハイドン=弦楽四重奏、リーム=Grave、シューマン=弦楽四重奏3番。
さすがに人気のカルテットだけあり、あのホールが2/3は埋まってました...
前半は購入した席に座って。舞台のちょうど真後ろ><) でも、生音がよく聴こえる席。
最初のハイドン。とてもインパクトはあったのですが、後ろで聴いたせいかちょっとソロヴァイオインが硬いかなぁ。。
しかもハイドンらしくはどうしても聞こえない、とてもモダンなハイドンという印象。
でもなぜか退屈はさせない、すべての部分に神経が行き届いていて、4人の調和は素晴らしく取れている。
これも一つの解釈として納得させられてしまう説得力が...
次のリームはまだ健在のドイツ現代作曲家。全く知らなかった作曲家ですが、ちょうどタイムリーにソプラノの彼女と何曲かやる予定なので、とても興味津々。
現代音楽は基本あまり理解できないし、いいとは思えないほうなのですが...
このグラーヴェ、不協和音のハーモニーの中にメロディーラインがあり、独特の緊張感と空気感が彼らの演奏の中に感じられ、素敵な雰囲気を醸し出していました。
みんな素晴らしい楽器で、一人一人の上質な、洗練された音は背後でも十分に聴き取れました。
が、やはり音は前へ行ってしまうので><)
これは是非とも正面の上のほうで聴いてみたい!後半は移りました。。
さてメインのシューマン♪
出だしからものすごい緊張感でぐいぐいと惹きつけ、それぞれが語りかけるような音の紡ぎ方は絶妙なバランス、奇をてらわず自然な音楽の流れであまりにも心地よく、小気味好く、体の奥底をくすぐられるような感覚でした。
フォルテは倍音と供にこれ以上ないほどのやわらかな音色でホールに響き渡り、独特の間と空気感で感無量....
2楽章に入ってからは、溢れ出る涙が抑えられませんでした。。
89年に結成されて、メンバーは入れ替わっているようですが、ベルリン芸大の教授、チェロのRungeさんは唯一結成時から変わらず。低音でさすがの際立ったすばらしさでしたが、他の3人のメンバーも全員それぞれに素晴らしい。
初めて聴きましたが、見事に期待以上 :) とってもいい刺激になりました!
演奏会はわりと一人で聴くのが好き♪
知り合いがいないほうが集中できるし、いい演奏会の後、終わってからの帰り道に余韻に浸る時間は至福のひとときです060.gif
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ

              

[PR]
by reiko-berlin | 2016-11-26 09:35 | コンサート | Comments(0)

フリンジ2016@エジンバラ

d0284276_23264158.jpeg
先日のエジンバラでのコンサート、無事終わりました!
今年は何事もなく予定通りの帰宅。。。ほっ。昨年は大変でしたが....
d0284276_22200888.jpeg
今年のプログラムは、モーツァルトではじまり、シューベルト、ラフマニノフ、最後にローゼンブラット...
ローゼンブラットはかなりジャズ要素の多い曲。。。聴き映えがして見た目的にも飽きさせない曲。受けが良かったようです😀
アンコールを弾きたかったので、本プロは昨年より短めにしました。昨年は時間オーバーで弾かせてもらえなかったので😣
前回よりも練習合わせの 回数も少なく、おまけに当日のGPは渋滞で遅刻><)予定の半分ほどの時間しかできず🙁
直前までドキドキだったのですが…
“やるだけやったし、楽しんで弾こう!“と二人で腹をくくり....
いざ舞台に出たら、一気に肝が座りました!
最初から最後まで、比較的集中力を保つことができ、何より楽しむことができた本番でした!
ようこちゃんとは、今回で2台ピアノを含めて3回目の本番でしたが、今回一番息を合わせて弾きことができたと思います。
改めて連弾の楽しさを感ることができました:))
本番に一番いい状態に持って行けたことは、とても幸せでした。。。滅多にないことですが
d0284276_22230564.jpeg
舞台の上でのこの心地よい感覚を忘れず、これから少しでも多く本番でいい精神状態に持っていけるようになれたらいいなぁ。。
と思います。来年、まだ彼女がエジンバラにいれば、再びフリンジに参加できますが…どうでしょう?…
いずれにせよ、お子ちゃまたちがまだ小さいので色々難しいですが…><)
どんな形でも再び日本やドイツで何か計画できたらと思います♪

DANKE!035.gif応援してくださいね♪ いいね!と思ったらポチッと、お願いします⇩⇩

                  
                   人気ブログランキングへ



[PR]
by reiko-berlin | 2016-08-22 07:00 | コンサート | Comments(4)